Top >  アスタキサンチンとは >  アスタキサンチンとポリフェノール

スポンサードリンク

フラーレン1% リンゴ幹細胞 ステムセル APPS 白金 アスタキサンチン 蛇毒シンエイク Q1...
リンゴ幹細胞エキス☆フラーレン1%、APPS、白金、アスタキサンチンなど22種類の美肌成分

アスタキサンチン/3ml--- 手作り化粧品・コスメ・石鹸 ---
藻から採取されるアスタキサンチンを使用/着色料不使用/香料不使用/化粧品原料

  

スタッフオススメセット♪こういうのが欲しいけど何と組み合わせたらい...
リンゴ幹細胞エキス☆フラーレン1%、APPS、白金、アスタキサンチンなど22種類の美肌成分 赤いス...

アスタキサンチンとポリフェノール

アスタキサンチンとポリフェノール

アスタキサンチンは動植物が持っている天然の抗酸化物質であるカロテノイド(天然色素)の1つです。このカロテノイドのほかに自然界にはいろいろな抗酸化物質が存在しています。その内の1つがポリフェノールです。

ポリフェノールは赤ワインに含まれているとして有名になりました。このポリフェノールは赤ワインに含まれている単一の成分の名前ではありません。ポリフェノールは植物に含まれる水溶性の抗酸化物質につけられた名前です。ですからポリフェノールにはいろいろな種類があるのです。

ポリフェノールとして有名なのはアントシアニンです。これは目に良いとしてよく知られています。ブルーベリーやぶどうなどに含まれています。その他に大豆に含まれているイソフラボンの有名です。これは女性ホルモンであるエストロゲンに似ているので、エストロゲンが減少してくる更年期に効果があるともいわれています。

後、緑茶に含まれるカテキン、ゴマなどに含まれるセサミノール、りんごなどに含まれるケルセチンなどもあります。

   

スポンサードリンク

 <  前の記事 活性酸素は病気の原因になる  |  トップページ  |  次の記事 紫外線の害と紫外線の種類  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「アスタキサンチン 活性酸素にあらがう力」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。